音々Pのボーカロイド雑記やあおいとりのうたの更新情報など

あおいとりのうたブログ



【あおいとり更新情報】新曲「泡沫、幸福の残像~ver.Piano~」公開しました

ピアノ曲素材「泡沫、幸福の残像~ver.Piano~」公開中
ダウンロードページへ



というわけで、↑の動画の曲のピアノソロバージョンを新素材として追加しました。
エロ歌詞がないので素材としては使いやすいと思います(笑)
初音ミクverとは少し違うメロディラインになっています。

元々この曲は、このピアノバージョンがプロトタイプとして存在していました。
でも、プライベートで引っ越しとかあって何枚かMIDIデータの入ったフロッピーディスクを紛失したっぽいんですよね。
この曲のデータも一緒に紛失したと思っていたんですが、フロッピーディスクのデータを漁っていたらひょっこりと出てきました。
折角作ったものだし、腐らせてフロッピーディスクの肥やしにしておくのも勿体ないと思ったので、急遽Mixし直して公表することにしました。
初音ミクverとはまた違った雰囲気を楽しんで頂ければと思います。
  1. あおいとり更新情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


【あおいとり更新情報】素材大量うp!色々更新しました。

あおいとり音楽館へ

というわけで、新素材を大量追加しました。

●更新内容その1 効果音カテゴリを追加
…素材ページに効果音カテゴリを新設しました。今後色々な効果音を作っていく予定です。
今回は「不正解(ブブー)」「正解(ピンポーン)」「がーん(ショック!)」の3種類の効果音素材をUPしています。

●更新内容その2 効果音楽を2点追加
…環境系効果音を2点追加しました。あやしい雰囲気・おどろおどろした雰囲気です。
ホラー系のシーンで使えそうな感じです。

●更新内容その3 「さば味噌と牛乳」提供楽曲を2曲追加
SACORAMA FILM COMPANY様によるほっこり系オリジナル3DCGアニメで提供した楽曲を素材として公開中です。
動画は ↓ よりご覧頂けます。



そんなわけで、色々更新しました。
効果音はずっと作りたい作りたいと思っていて、構想から5年くらいにしてようやく実現できました。
構想期間長すぎですが。三十路の区切りに丁度よかったです。
そんなわけで今後ともあおいとりのうたをよろしくです。です。
  1. あおいとり更新情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:165
  4. [ edit ]


【あおいとり更新情報】素材ページに『効果音楽』カテゴリを新設しました!

あおいとり音楽館 効果音楽素材ページへ

というわけで、新カテゴリ追加&おニュー素材更新のお知らせです。
あおいとり音楽館に『効果音楽』カテゴリを新設しました!
~5秒前後の、シンプルな短め音楽素材をこれからちょくちょくと増やしていこうと思います。
時間が短いと作るのが楽とかそんな理由じゃないよ多分!
効果音楽第一弾は「宝箱を手に入れた時っぽい音楽」「宿屋のテーマっぽい音楽」です。
各々2パターン用意しましたので、お好みのアレンジをお選びくださいませ☆
主にゲーム使用を主眼に置いていますが、別にゲームじゃなきゃ使っちゃいけないとかそんな決まりはないので、お好きな用途にお使いください。

今回は音屋FES【遊-Asobi-】で提出した「だって女の子だもん」という曲を効果音楽向けにショートアレンジしてみました。
今後サイト内楽曲のショートアレンジで色々作る予定なので、どうぞ気長にお付き合いくださいまし。


実はそろそろサイトに目新しいコンテンツを加えたいなあと企んでおりました。
その中の一つとして効果音楽のカテゴリ設置があったのですが、ようやくその構想が表に出せました…
そのうち効果音楽だけでなく効果音も作りだすかもしれません。
うん、音楽素材屋っぽい!頑張ります!
  1. あおいとり更新情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:47
  4. [ edit ]


【あおいとり更新情報】 ボカロ調教講座に新記事『テンポ設定とボカロ調教テクニック』をうpしました

記事のURLはこちら↓

テンポ設定とボカロ調教テクニック

前回の音楽理論Ⅲ 「拍子とテンポ編」を応用したテクニックについて解説しています。
なので、音楽理論Ⅲを読んでからテンポ設定とボカロ調教テクニック編を読むとより理解しやすいかと思います。

早い話、「120bpm時の8分音符を2倍の長さに引きのばすと60bpm時の4分音符と時間的な長さは同じになるよ、これをボカロ調教時に利用してみよう」ということを解説しています。
何でボカロ調教にこんなテクニックが使えるかというと、「音楽は目に入った結果(視覚情報)ではなく、耳に入った結果である(聴覚情報)」だからなんですね~。
最終的に耳に入った結果が正しければ裏でどんな設定しようと構わないのです。

前回の記事の紹介時に音楽理論を毛嫌いしないで~><と切々と訴えましたが、なぜ熱く語ったかというと知識を持っていると使い方次第で出来る事の幅が広がるからなのです。
だから理論を毛嫌いするのは勿体ない。知ればより自分のしたい表現が出来る知識を先人たちが積み上げてくれたのだから、それを利用しないテはないと思います。

音楽に限らないですが、基礎は大事だと私は思うのです。
それを如何に応用するかってところに個性が出てきて、面白いものが創造される、と。
あの有名なフレーズ「王道が何故王道なのか理解出来ない奴に面白いものは作れない」は割と正しいと私は思っています。
そんな、「面白いものを創る」手助けとなる知識を提供出来たらなってことでボカロ調教講座を始めてみました。
これらの知識をどう利用するかは読んでいる人次第、です。
もっと上手い使い方が出たらそれはそれで喜ばしいことなのよ~ん。
  1. あおいとり更新情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:158
  4. [ edit ]


【あおいとり更新情報】ボカロ調教講座に新記事『ボーカロイド調教において必要な音楽理論Ⅲ 拍子とテンポ編』をUP

記事のURLはこちら↓

ボーカロイド調教に必要な音楽理論Ⅲ 拍子とテンポ編

前回の音楽理論Ⅱ 音符編の続きになります。
とりあえず、単音編集でしたら以上の理論を押えておけばボカロ調教が可能なはずです。
複音編集となりますとコード理論が必要になりますが、まあそれは面倒なのでおいおいまとめる予定です。

とりあえず、ここの音楽理論Ⅰ~Ⅲは算数における「1+1は2である」と同じくらい大事な基礎の基礎理論なので、ボカロに限らず音楽やるなら感覚的にわかる程度には理解しておかないとマズいです。マズいです。大事なことなので2回言いました。

算数といえば、音楽理論は何気に計算しないといけないことが多々あります。
音楽は突っ込むと恐ろしく数学的な学問なんです。
神の4大学問と呼ばれているものに、「数学・天文学・幾何学」があるのですが、あと一つが「音楽」なんです。。
「数学的な学問が並んでいるのに何故音楽が?」って疑問が出てきますが、音楽理論を突き詰めると結局数学的なものに絡んでくるからなんでしょうね~。
例えば天文学では「360」という数字が重視されます。これは「正円・円環」を示す角度ですね。
星座とか、一年経つととぐるっと360°回って元の位置に戻ってきますよね。
前にブログで書いたサイクルオブフィフスの法則、これも「360°の円環」を示しています。この数字は天文学に絡んできますね。
何と共通点のなさそうな天文学と音楽にこんな共通点があるとか…ちょっと不思議じゃありません?
実は音楽は宇宙的スケールの学問だったなんて!
そう考えると小難しい音楽理論も何だか科学的ロマンに満ち溢れた学問ってことになりますよ…そんな風に思ってみるとちょっとわくわくしませんか?

だから、音楽を愛する者としては理論を毛嫌いして欲しくないなぁ、って思ったりします。

う~ん、話脱線しすぎた。
  1. あおいとり更新情報
  2. / trackback:0
  3. / comment:159
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

音々P@あおいとりのうた

Author:音々P@あおいとりのうた
音々Pという名前のボカロPやってます。
お肌の曲がり角を過ぎたしがない女DTMerです。
おまいらまとめてα波まみれにしてやんよ!

連絡先→
aoitorinouta.nene
♪gmail.com
(♪→@)

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -